理学療法士によるワンポイントアドバイスのタイトルロゴ
理学療法士によるワンポイントアドバイスの記事画像

筋肉の柔軟性が乏しいと血管が圧迫され疲労を感じやすくなりますが、ストレッチにより柔軟性が改善されることで血行も良くなり、疲労回復や肩こり・腰痛の改善にも繋がります。
また、ウォーミングアップなどでストレッチ行うことにより筋温が上昇し、運動による怪我の予防にも効果があると言わてれています。

ストレッチは大きく静的ストレッチ動的ストレッチに分けられます。