理学療法士によるワンポイントアドバイスのタイトルロゴ
理学療法士によるワンポイントアドバイスの記事画像

脂肪燃焼には有酸素運動が効果的ですが、中等度以上の負荷の無酸素運動を週3日以上習慣的に行うことで体脂肪燃焼の期待が得られます。
また、有酸素運動を組み合わせても脂肪燃焼効果を高めることが出来ます。
その場合は無酸素運動→有酸素運動の順が良いとされています。